あなたはこんな悩みで
お困りではありませんか?

  • 演奏時、演奏後に体に痛みがある
  • 本番で極度にあがってしまい、いつもの力を発揮できない
  • 自分の思った通りに体が動かない。思うような表現ができない。
  • 絶対に失敗したくない場面ほど同じ失敗を繰り返してしまう
  • 最高の集中状態(ゾーン)で思い通りの力を発揮したい

問題の原因は無理な身体の使い方

歌や楽器演奏、ダンス、スポーツなどで思うようなパフォーマンスを発揮できない、、、

このような問題の原因には、実はあなたの姿勢・体の使い方が関係しています。

多くの場合、私たちは無意識に、負担のかかる姿勢や動きをして、体を余分に緊張させています。

これが体の痛みを引き起こす原因となり、本来のあなたの能力を発揮する邪魔をしているのです。

体を余分に緊張させながら、日常の動きや何かのパフォーマンスをすることは、ブレーキを踏みながらアクセルを踏んでいるようなも

のです。

本来の構造に沿った自然な体の使い方を知り、余分な緊張をやめることで、あなた本来の体の快適さを取り戻し、能力を100%発揮できるようになります。

当レッスン4つの特徴

Feature.01

体の状態が良くなり続けます


一般的な治療やマッサージでは、痛みや不調がある状態から、痛みのない状態にすることが目標になると思います。

一方当レッスンではアレクサンダーテクニークという身体メソッドを使って、無意識に行っている余分な緊張をやめていけばいくほど、楽に自然に動けるようになり、身体の状態がずっと良くなり続けます。
痛みのない状態にとどまらず、身体をより快適で最大限のパフォーマンスが発揮できる状態に導きます。

Feature.02

パフォーマンスがアップします


楽器演奏やダンス、スポーツなどの動きのパフォーマンスがアップします。(無意識に)体を余分に緊張させながら何かのパフォーマンスをすることは、ブレーキを踏みながらアクセルを同時に踏んでいるようなものです。ブレーキを踏むことをやめることで、あなた本来の能力が100%発揮できるようになります。

Feature.03

姿勢が良くなります


見た目の姿勢が良くなります。骨格の構造に沿った自然な姿勢・体の使い方が身につくので、自然にバランスの良い美しい姿勢・動きができるようになります。

Feature.04

体だけでなく気持ちも楽になります


体と心は分けれるものではなく、一体のものです。体の緊張をやめていくことで心理的な緊張も手放していくことができるようになります。

世界一流の芸術大学やスポーツの分野でアレクサンダーテクニークが取り入れられています

 当レッスンでは、アレクサンダーテクニークという身体メソッドをベースに痛みのない姿勢、本来のパフォーマンスを最大限発揮できる体の使い方をお伝えしています。

 アレクサンダーテクニークはオーストラリアの舞台俳優だったF.M.アレクサンダー氏が発見、方法論化した身体の使い方を学ぶレッスンです。 1904年以降、ロンドンで教え始め、世界中に広がっていきました。
 その痛みなど身体的問題に対する高い効果から、アメリカ/ドイツ/オランダなど欧米諸国では医師の処方があれば保険の対象にもなっており、社会的にも信頼を得ています。
 また歌・楽器演奏・演劇などの分野では、ジュリアード音楽院、英国王立音楽院など世界一流の芸術大学で必須の授業としてアレクサンダー・テクニークが取り入れられています。スポーツの分野でも、メジャーリーガーやヨーロッパのプロサッカー選手が取り入れる等注目されています。


お客様の声をご紹介


ライブを見に来た友人から「今日はどうしたの?というくらい良かった」と言ってもらえた。

ボーカリスト 甚四郎さん

緊張するから体が動かないのではなく、体の動かし方が分かっていないから緊張するのだということが分かった。

トランペット奏者 西川順子さん

いつの間にかヘルニアの痛みが気にならなくなっていた。

ジャズピアニスト M・Yさん

◯レッスンを受ける前のお悩み

首のヘルニアで痛みがありピアノを演奏すること自体が難しくなっていました。
医者からも騙し騙し弾いていくしかないと言われ、ショックを受けていました。
なんとかまた弾けるようになりたいと続ける方法を模索していたときに、演奏仲間からアレクサンダーテクニークを紹介してもらいました。


◯レッスン後の変化

レッスンを数回ほど受けると気づいたらヘルニアの症状が気にならなくなっていました。
以前はドラムや管楽器などの大きな音の出る楽器とセッションをすると頑張り過ぎて疲れていましたが、最近はほとんど疲れなくなり、省エネになりました。


◯楽器のレッスンとアレクサンダーテクニークの違い

まるっきり違います(笑)
楽器は体全体を使って弾くものだが、体格も手の大きさも違うわけだし、楽器の先生から習う演奏の仕方が自分に合うとは限りません。
その点でピアノのレッスンでなかなか習うことが出来ない、自分に合った演奏時の体の使い方を学ぶことができます。
体と気持ちの持ち方を知り、いらない力が抜けていくことで音が以前に比べてキレイになったと思います。


◯オススメする人

音楽に限らず、体が原因でやりたいことが出来ないという方は、諦めずに行ってみて欲しいです。
楽器の演奏で一生懸命やり過ぎて、体が痛いという人には是非オススメです。

ご挨拶

サイトをご覧いただきありがとうございます。代表の土橋健一です。

 

私は2014年にアレクサンダーテクニーク教師の資格取得し、これまで延べ1000人以上の演奏者やパフォーマーの方にレッスンを行ってきました。

 

現在は、京都のスタジオでの対面レッスンを中心に、オンラインレッスンや定期的にワークショップも開催しています。

 

私は小さい時から人見知りで、人とコミュ二ケーションを取るのがとても苦手でした。

 

そんな私ですが、大学時代は体育会のクラブに所属し、4年のときには副キャプテンとしてチームのまとめ役となる立場になりました。

 

自分には向いてないと思いながらも、なんとか頑張っていましたが、案の定とても苦しみました。

 

また同時に、ひどい肩こりにも悩まされるようになりました。

 

解決策を求めて心理学や哲学の本を読みあさりました。

 

でも一時的な気休めにはなっても悩みの根本的な解決にはなりませんでした。

 

色々な本を読んでいるうちに問題は心ではなく、体ではないかと考えるようになりました。

 

そんなときに出会ったのがアレクサンダーテクニークでした。

 

「心と体は分けることの出来ない一つのものである。」

 

というアレクサンダーの考えに惹かれた私は実際にレッスンを受けに行きました。

 

継続的にレッスンを受け、自分自身の心身の面倒をみるをことを学びました。

 

その結果、次第に自分自身を尊重した上で、相手を尊重できるようになり、人と接するのが以前よりもずいぶんと楽になりました。

 

そして驚くことに、それにともない肩こりなどの体の痛みも解消したんです!

 

このことから心と体は密接につながっていると確信するようになりました。

 

私は、同じように心や体のことで悩んでいる方の助けになりたいと思って、2009年からアレクサンダーテクニークの学校に通い、1600時間に及ぶ専門的なトレーニングを受けてアレクサンダーテクニーク講師の資格を取得しました。

 

当レッスンでは、マンツーマンであなたの目的に応じたレッスンを行っています。

 

情熱があり努力しているのに、どうにも上手くいかない、体に痛みが出る、本番で力を発揮できないなどなど、そんな悩みを抱えているあなたの本来の力を最大限発揮できるよう全力でお手伝いさせていただきます!


無料特典

アクセス

両国ピアノスタジオK

 

ピアノ演奏が可能なスタジオです。

〒130-0011 東京都墨田区石原1-28-12グリーンキャピタル両国203号室

 

【交通手段】 都営大江戸線 両国駅から徒歩4分 JR中央・総武線 両国駅から徒歩8分 都営浅草線 蔵前駅から徒歩13分

 

【道案内】 JR総武線両国駅東口を出て左へ線路沿いに進み、大きな通り(清澄通り)へ出て左折。 真っ直ぐ行ったら蔵前橋通りとの交差点に出ます(石原1丁目交差点)。 そこから見て右斜め前方に100円ローソンがあります。そこのビルの上グリーンキャピタル両国の203号です。 大江戸線両国駅からはA1から出て左へ直進。3分ほどで蔵前橋通りとの交差点(石原1丁目交差点)に出ます。 そこから見て右斜め前方に100円ローソンがあります。 そこのビルの上グリーンキャピタル両国の203号です。

よくあるご質問

Q.演奏をするわけではありませんが、レッスンを受けられますか?

A.はい。受講いただけます。当レッスンには、演奏者の方だけでなく、ダンス・演劇・スポーツ・肩こり腰痛などの痛みを改善したい方など様々な方がレッスンにお越しいただいています。


Q.どのような服装でレッスンを受講すれば良いですか?

A.服装は普段着で大丈夫ですが、スカートよりもパンツなどの動きやすい服装でお越しください。


Q.何回くらいレッスンを受講すれば身に付くでしょうか?

A.個人差はありますが、だいたい10回程度受講いただくと演奏などのパフォーマンスや日常に活かせるようになってきます。

レッスン料金

初回体験レッスン(45分):5,000円

1月東京レッスン開催日時

2月24日(金)残席4名 11時〜12時〜13時〜、16時〜、17時〜、18時〜、19時〜

2月25日(土)残席3名 10時〜11時〜12時〜13時〜、16時〜、17時〜、18時〜

 

ご参加お待ちしております!!